高橋 正憲 | 知財や技術・特許の相談なら弁護士法人内田・鮫島法律事務所

高橋 正憲

Masanori Takahashi

役職
アソシエイト
技術分野
電気/電子機械ソフトウェア
業務分野
特許意匠商標著作不競| 知財戦略|ベンチャー法務
資格
弁理士技術系修士
1997年03月 栃木県立栃木高等学校卒業
1997年04月 北海道大学工学部物理工学系入学
2001年03月 北海道大学工学部応用物理学科卒業
2001年04月 北海道大学大学院工学研究科量子物理工学専攻(計測情報論研究室)入学
2004年03月 北海道大学大学院工学研究科量子物理工学専攻(計測情報論研究室)修了
2004年04月 株式会社日立製作所入社~知的財産権本部配属
2007年10月 弁理士試験合格(2007年12月登録)
2009年02月 株式会社日立製作所退社
2009年04月 北海道大学法科大学院入学
2012年03月 北海道大学法科大学院修了
2013年05月 北海道大学大学院情報法政策学研究センター(センター長:田村善之教授) 博士研究員に就任
2013年09月 司法試験合格
2013年11月 北海道大学大学院情報法政策学研究センター退職/司法研修所入所(高知修習)
2015年01月 東京弁護士会登録(新67期)
2015年01月 弁護士法人内田・鮫島法律事務所入所

【実績・活動】
《大学・大学院での研究》
半導体レーザーを用いた計測技術の研究
●NEDO平成13年度ジュニアフェローシップに採択(環境技術分野)
●第33回計測自動制御学会北海道支部学術講演会「1300nm帯LDを用いた光吸収式メタン検知器開発」, 2001-1-30
●第40回計測自動制御学会学術講演会「赤外吸収スペクトルを利用したメタン検知器の開発」, 2001-7-26
●第18回SICEセンシングフォーラム「1.3μm吸収スペクトル利用したメタンガス濃度の測定」, 18, 181-185, 2001-10-03
●第19回SICEセンシングフォーラム「光波長掃引法を利用したメタンガス濃度簡易測定」, 19, 371-374, 2002-09-17
●修士論文「環境影響に考慮した波長掃引式気体センサーの開発」

《企業知財部での業務》
デジタルメディア製品分野の知財担当
●特許出願、特許調査、審査審判対応、ARIB規格必須申立、ライセンス交渉、侵害訴訟対応、製品クリアランス、社内知財教育、職務発明管理、特許ポートフォリオ構築、知的財産戦略の策定、契約書の作成、侵害鑑定、有効性鑑定等の業務に従事
●戦略金賞案件(年数件のみ採択される最重要特許)の権利化に成功

《大学院での知財研究業務》
田村善之教授の指導の下、特許訴訟の判例研究業務に従事
●知的財産研究会シンポジウム「特許審判・審決取消訴訟手続と行政法学」

【専門分野】
●知的財産法
●知的財産訴訟
●知的財産戦略
●企業法務全般
●ベンチャー支援
知財戦略|ベンチャー法務

2018年12月
「著作権法改正の概要」
THE INDEPENDENTS 2018年12月号24頁(2018年)

2018年11月
「知的財産判例に学ぶ企業活動(7)建築物の著作物性について 大阪高裁平成16年9月29日判決(平成15年(ネ)第3575号)[グルニエ・ダイン事件:控訴審]」
THE INDEPENDENTS 2018年11月号22頁(2018年)

2018年10月
「知的財産判例に学ぶ企業活動(6)著作権の譲渡を受けたら自由に改変できる? 大阪高裁平成23年3月31日決定(平成23年(ラ)第56号)[仮処分申立却下決定に対する抗告申立事件](判例時報2167号81頁)」
THE INDEPENDENTS 2018年10月号24頁

2018年9月
「知的財産判例に学ぶ企業活動(5)ロゴマークは著作権で保護できるか? 東京高裁平成8年1月25日(平成6年(ネ)第1470号)[「Asahi」ロゴマーク事件:控訴審]」
THE INDEPENDENTS 2018年9月号32頁

2018年8月
「知的財産判例に学ぶ企業活動(4)プログラムの著作物性について 東京地裁平成15年1月31日(平成13年(ワ)第17306号)[電車設計用プログラム事件]」
THE INDEPENDENTS 2018年8月号32頁

2018年7月
「知的財産判例に学ぶ企業活動(3)設計図の著作権により製品の販売を差し止められるか? 大阪地裁平成4年4月30日(昭和61年(ワ)第4752号)[丸棒矯正機設計図事件]」
THE INDEPENDENTS 2018年7月号32頁

2018年6月
「知的財産判例に学ぶ企業活動(2)実用品の著作権侵害 知財高裁平成27年4月14日(平成26年(ネ)第10063号)[トリップ・トラップ事件:控訴審]」
THE INDEPENDENTS 2018年6月号28頁

2018年5月
「知的財産判例に学ぶ企業活動(1)他人の文章を真似ると著作権侵害?知財高裁平成20年7月17日(平成20年(ネ)第10009号)[ライブドア裁判傍聴記事件]」
THE INDEPENDENTS 2018年5月号26頁
2018年4月
「経営に資する知財活動(12)技術の収益化に伴う知財戦略(7)」
THE INDEPENDENTS 2018年4月号26頁
2018年3月
「経営に資する知財活動(11)技術の収益化に伴う知財戦略(6)」
THE INDEPENDENTS 2018年3月号30頁
2018年2月
「経営に資する知財活動(10)技術の収益化に伴う知財戦略(5)」
THE INDEPENDENTS 2018年2月号30頁
2018年1月
「経営に資する知財活動(9)技術の収益化に伴う知財戦略(4)」
THE INDEPENDENTS 2018年1月号24頁
2017年12月
「経営に資する知財活動(8)技術の収益化に伴う知財戦略(3)」
THE INDEPENDENTS 2017年12月号24頁
2017年11月
「経営に資する知財活動(7) 技術の収益化に伴う知財戦略(2)」
THE INDEPENDENTS 2017年11月号26頁
2017年10月
「経営に資する知財活動(6) 技術の収益化に伴う知財戦略(1)」
THE INDEPENDENTS 2017年10月号26頁
2017年9月
「経営に資する知財活動(5) 特許権の多角的な活用方法」
THE INDEPENDENTS 2017年9月号26頁
2017年8月
「経営に資する知財活動(4) 商標登録をして満足してはいけません!」
THE INDEPENDENTS 2017年8月号26頁
2017年8月
「freeeがマネーフォワードに敗れた根本原因『自動仕訳機能』を巡る特許裁判の教訓とは?」東洋経済ONLINEインタビュー記事
2017年7月
「経営に資する知財活動(3) 他社に先に商標登録されていたら?」
THE INDEPENDENTS 2017年7月号26頁
2017年6月
「経営に資する知財活動(2) 企業の成長ステージに応じた商標戦略」
THE INDEPENDENTS 2017年6月号26頁
2017年5月
「経営に資する知財活動(1) 商標権のブランド化に与える影響」
THE INDEPENDENTS 2017年5月号26頁
2017年4月
「中小企業に資する知財活動 IT・ソフトウェア分野における特許(4)」
THE INDEPENDENTS 2017年4月号22頁
2017年3月
「中小企業に資する知財活動 IT・ソフトウェア分野における特許(3)」
THE INDEPENDENTS 2017年3月号24頁
2017年2月
「中小企業に資する知財活動 IT・ソフトウェア分野における特許(2)」
THE INDEPENDENTS 2017年2月号26頁
2017年1月
「中小企業に資する知財活動 IT・ソフトウェア分野における特許(1)」
THE INDEPENDENTS 2017年1月号24頁
2015年10月8日
特許ニュース2015年10月8日号「ウェブ上のデータ復旧サービスに関する文章の類似性が争われた事例」
―データ復旧サービス事件―
知財高判平成23年5月26日平成23(ネ)10006裁判所ウェブサイト掲載
(原審:東京地判平成22年12月10日平成20(ワ)27432裁判所ウェブサイト掲載)
2014年
「審決取消訴訟における新証拠提出範囲の検討:裁判例の類型的整理」知的財産法政策学研究44号217頁
2005年1月1日
「Measurement of methane gas concentration by detecting absorption at 1300 nm using a laser diode wavelength-sweep technique」 Optical Engineering 44(01), 014301
2002年9月17日
第19回SICEセンシングフォーラム「光波長掃引法を利用したメタンガス濃度簡易測定」, 19, 371-374
2001年10月3日
第18回SICEセンシングフォーラム「1.3μm吸収スペクトル利用したメタンガス濃度の測定」, 18, 181-185
【趣味】
●サッカー(フットサル全国大会3位)
●スキー(スキー技能検定1級)
●マラソン(ホノルルマラソン、シドニーマラソン、グアムココロードレース、北海道マラソン等完走)
●ダイビング(PADIオープンウォーター)
●ゴルフ
Top