日置巴美弁護士が、大塚商会主催のセミナーにて講演いたします。

【日時】
11月15日(木) 10:00~11:00(9:30より受付開始)

【内容】
弁護士が解説するGDPR(欧州一般データ保護規制)と国内法の比較と実務のポイント
欧州のGDPRはEU圏だけの規制ではなく、日本国内のビジネスにおいても適用される可能性があります。本規制に違反した場合、年間売上高の4%もしくは2,000万ユーロの高い方という巨額な制裁金が科せられるということについては広まっているものの、その具体的な運用については不確かな部分が多い状況です。本セミナーにおいては、企業におけるGDPRの適用が問題となる身近なケースを踏まえつつ、企業が日本国内法・GDPRの双方を意識した対応をなし得るよう、両法令のポイントを弁護士が解説します。

【場所】
会場:虎ノ門ヒルズフォーラム
所在地:東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5階 <地図

【参加費】
無料(事前予約制)

【締切日】
2018年11月9日(金)まで(締め切り日を過ぎてもお席に余裕のあるコースはお申し込みいただけます。)

◆お申込み・お問い合わせ、詳細はこちらをご覧ください。
https://www.otsuka-shokai.co.jp/event/region/18/1115tora/