日本弁理士会関東支部主催の研修会にて、講演いたします。

【日時・会場】
東京:定員180名
平成31年1月17日(木) 14:00 ~16:00 (休憩なし)
弁理士会館3階会議室 東京都千代田区霞が関3-4-2

【演題・内容】
「侵害訴訟の戦い方と書面作成のノウハウ」
侵害訴訟はどのような場合に提起すべきなのか。提訴後、どう戦うのか。いき なり提訴された被告はいかに対応すべきか。侵害訴訟の核となる準備書面は、 どのように書いたらよいのか。
本研修では、弁理士を経験して弁護士となり、現在、知財訴訟を専門に扱う講師が、侵害訴訟の戦い方について、訴訟の 端緒から侵害論までを中心に、実例を交えてお話しします。
現在の侵害訴訟の 最先端の実務を実感できるような内容を予定しています。また、自分の主張を裁判所に理解してもらい、採用してもらうための書面作成のノウハウについて、 基本的なことからお話しします。
訴訟における準備書面に限らず、審査・審判に おいて提出する各種書面や鑑定書の作成にも応用していただければと思います。

【申込】
下記の各個別画面URLからお申し込みください(要ログイン)。
<抽選申込開始>平成30年12月13日(木)
<抽選>平成30年12月25日(火) 10:00
・抽選結果はメール等でご案内します(個別画面からも確認可)
・抽選後空席がある場合は先着順で受付けます
<申込期限>講義開始まで(TV配信会場は個別画面で確認)
詳細はこちらをご覧ください。

【入場券・キャンセル・単位】
<入場券>抽選結果通知メールまたは個別画面の「入場券」を印刷して、 当日ご持参ください。
<キャンセル>研修に参加できなくなった場合はすみやかに個別画面からキャンセル手続きをしてください(講義開始時刻まで)。
<単位>継続研修単位として2.0単位が認定される予定です。遅刻(15分以上)・中座・早退の場合は単位が認められません。